ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

生活保護で何が悪い?

こんにちは

今日は生活保護の話を始めて行こうと思います

 

皆さんは生活保護費の不正受給問題についてどうお考えですか

 

生活保護費を不正に受給し生活している人が問題になっていますね

 

http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/14/lowering_welfare_payment_n_4446869.html

 

生活保護の良い点悪い点

 

悪い点

ある程度裕福な暮らしができてしまう。そのため社会復帰するという意欲がなくなってしまう。

生活保護費の増大傾向

ギャンブルにお金を使ってしまう→現在は規制されていないので取り締まるのは難しいようですね

医療費増大。無料のためお薬をとりあえずもらうといった考え方になっている

 

良い点

以下本当に必要な人に限るが・・・・

生活するためのお金の支援を受けることができる。返却不要。

生活扶助 住宅扶助 教育扶助 医療扶助 介護扶助  出産扶助  日常生活で色々なことをカバーしてくれます

 

税金がかからない

 

思いつく限りこのような点が挙げられると思います。

他にもあると思う方はコメントの方をお願いします。

 

もちろん本当に必要な方には必要な制度だと思います。何かに失敗したり不運な事故にあったりしても最低限の救済策があるというのはとても大きなことです。

ですが制度上の欠陥を理由に、不正請求の温床になっていることは早急に対処すべき問題だと思います。

では私が一番何が問題かと考えてるかについて次はお話しします。

大きな問題点

生活保護の現在早急に解決すべき問題は

これは間違いなく医療費の問題だと思います。

 

http://diamond.jp/articles/-/21425?page=2

 

この記事にもあるように生活保護費3.7兆円の半分は医療費

医療費制度の問題点が明るみになった事例と言えますね。




つまり生活保護費の医療費問題を解決すればとても大きな 大きな額の見直しを行うことができると思います。

具体的にどうするかですが医療費負担0割から1割でも2割でもいいので少しだけでも負担率を上げるという案が考えられます。こうすることにより無料だからもらおうという間違った考え方をする人が減ってくるのではないかと思います。

 

いずれにせよ生活保護の問題については今後少子高齢化が進む中で避けては通れない問題ですのでみんなでしっかり議論していく必要があると思います。