ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

AIが変えるすごい医療 3選

 今日は AI についての話をしていきたいと思います。

 

最近すごく話題になっている AI について

 

どの業界でも仕事は AI に奪われるのではないかという話が出ています。

 

薬剤師の仕事が AI に奪われるのではないかといった意見が多く出ています。

 

なぜこのような意見が出るか

 

 薬剤師の主な仕事をAIにできるか見ていきましょう。

 

・服薬指導

→AIのほうがもれなく注意事項を説明できる

 

・調剤

→機械化したほうが正確

 

・薬歴管理

→聞いた内容を自動的に記載。

 

・疑義照会

→相互作用は瞬時に照らし合わせできる

 

・在庫管理

→調剤する機械と連携、自動で発注。また来局予想を用いた適正在庫の実施

 

簡単に書くとこんなところですかね。

 

実現するとすごいですが、現状は機械導入のコスト面で難しいですし、また責任の所在を考えると、人の介在はどこかでしなければいけないでしょうね。

 

 

では現在医療分野で注目されているAI技術の紹介をします。

 

画像診断

yomidr.yomiuri.co.jp

 

これはかなり衝撃的ですね。現段階でもこの精度です。ぜひ発展してもらいたい。

しかしあまりに機械頼みになって、人間自身の能力不足に陥らないようにしたい。

 

 

 

創薬

answers.ten-navi.com

夢しかない分野ですね。

成功すると、薬物治療は指数関数的な発展が望めるでしょう。

 

オーダーメード医療の実現

世界初、AIで薬効予測 京都の研究者、遺伝子情報深層学習 : 京都新聞

 

抗がん剤治療の発展に期待ですね。

薬剤が有効かどうかの検討もできるそうで、本当の意味でのオーダーメードな治療が実現しそうです。

 

 

以上の3つになります。

近い将来大きな変革が見られそうですね。

医療人としてとても楽しみです。