ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

薬剤師対象 調剤報酬改定 新情報少しだけまとめ

調剤報酬について

 

新しい情報が出ましたね

 

今回は新しく出た情報について

 

少しだけ

 

個人的な感想を書いていこうと思います。

 

 

80%にはなると言われてたし、75%付近だった薬局で

 

ある程度努力していた薬局は

 

この2年で80%以上にはできているのではと思います

 

85%は

 

もはや門前の医者次第なところがあるので、運ですね。

 

75%と85%で8点の違いは大きい

 

月600枚だと年57万円違うことになるんですね。

 

意地でも率を上げていきたいところです。

 

20%以下は

 

よほどでない限り大丈夫な気がしますが、世の中的にはどうなんでしょう?

 

 

 

敷地内薬局で特別調剤基本料10点。

 

10点は低いですね。無理にでも外に建てたほうがよかったのでは?

 

まあグループ枚数が多い大手にはそんなに関係ないことかもしれませんが。

 

てか逆説的に

 

敷地内薬局持ってくのが一番安いことになるんですかね?

 

へんに広まったらそれもいやですね。

 

 

 

調剤基本料1を算定していない場合は

 

算定できる気がしないんですが、どうなんでしょう。

 

大手はあきらめるのか、新たな道を作るのか、新しい小細工をするのか、難しいところです。

 

今回の改定は

 

個人的には大手めがけて

 

いろいろしているくらいで

 

後発率以外はそんなにダメージを感じません。

 

おわりに

今回の結果では

 

若干の減収は覚悟しなければいけませんね。

 

あと最後に一言。 

 

次回改定までに

 

処方箋付け替え問題のような

 

変な不正をしていた薬局の人に言いたい。

 

もうそんなことしてる薬局はやめましょう。

 

しっぺ返しを食らったのは薬局業界全体ですよ?

 

個人の問題ではないことを

 

重々承知の上で行動していきましょう。

 

どうせ不正しても

 

この世の中

 

すぐばれます。

 

次の改正でも不正が発覚してないことを祈ります。