ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

第2世代抗アレルギー薬の強さ 一覧

個人的な経験から

 

独断と偏見とエビデンスをもとに書いてます。

 

また個人差と用途にもよるので、鵜呑みにはしないでください。

眠気は今回反映させていません。

第2世代抗アレルギー作用強さ一覧

A+

アレロック  ルパフィン(アレロックとは優位な結果の試験もあれば有意差はないといった試験もあるそうです。ザイザル10㎎との比較では有意差ありとのことです。)

A

ビラノア(ジルテックとはほぼ同等か若干上)

A-

ザイザル5㎎ ジルテック10㎎

B+

デザレックス(ロラタジンの代謝物なのでもっと下かも)

B

タリオン(個人差小)

B-

アレジオン

C

エバステル

C-

アレグラ(個人差大) クラリチン(一番弱い)

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

参考

onlinelibrary.wiley.com