ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

健康になろう! できる人は見ている栄養を知るサイト! 3選!

 


はじめに

当たり前に言われていることですが


健康でいるためには食事からきちんとした栄養を摂ることが大切ですよね。

 

ですが、大事なはずの栄養も知識としては


あまり詳しくは分からないことが多くはないでしょうか。

 

f:id:pharm0916:20180215215515p:plain

 

 

ビタミンとかミネラルとか沢山あるのはわかるけど


それぞれが体に対してどういう働きをしていて

 

1日にどれくらい摂ればいいのかなど・・・

 

本記事では、なんとなくで栄養が摂れそうな野菜を食べて終わるだけでなく、


意識的に栄養の働きをイメージしながら、食事を摂れるきっかけになるような


面白くて勉強になる情報が載っているサイトを紹介いたします!

 

しっかりと勉強できるサイトから、簡単に見れちゃうサイトまで


幅広くご紹介いたしますよ。


1、厚生労働省 「総合医療」情報発信サイト 海外の情報ページ

 

海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

 

その名のとおり

 

厚生労働省が国民や医療関係者が適切な情報を入手できるように作られたサイトで


ビタミン・ミネラルの解説ページから、太極拳・ヨガのような療法についての解説ページまで


幅広い知識が詳しく載っているサイトです。

 

ビタミン・ミネラルの解説ページについては、予防医学大国アメリカの英語のページから


和訳された内容が記載されていて、栄養素自体の働きはもちろんのこと、


医薬品との相性や健康的な食事から摂取をするための方法など、ガッツリと知識を勉強することができます。

 

各種施述・療法の解説ページも

 

一般人にとってはあまりメジャーではないような

 

レイキ・太極拳などのものについて解説がされていて

 

真面目な内容なのですが違う方向性の知識が勉強できる面白いサイトです。


アメリカは医療費が膨大なこともあり、予防医学の考えが発達しているため、
そこでの情報を得ることができるというのは貴重でしょう。

 

中に書いてある内容を、最初から理解しようとして見ると大変ですが、


興味のあるページだけ軽くのぞいてみたり、おおざっぱに栄養の役割を知ったあとに


栄養解説のページを見てみたりすると

 

知識が深まって面白い勉強になりますよ。

 

ヘルスコミュニケーションについても記述しているページもあって、

 

コミュニケーション | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

 

子供のサプリメントの利用、安全性についてや


自然製品についてなど、興味深い内容が多数あります。


2、グリコ 栄養成分百科

www.glico.co.jp

かなりライトでわかりやすい

 

各ビタミン・ミネラルの役割が書いてあり

 

1番目で紹介したサイトとあわせて見るようにするといいと思います。

 

このサイトでおおざっぱに栄養の役割を覚えたあとに

 

1番目のサイトで知識を深めていくような使い方をすると

 

かなり栄養を意識した食生活に近づけるのではないかと思います。


3、厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年度)

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf


各栄養素の1日の摂取基準が載っています。

 

神経質に各栄養素を摂ろうとするのは大変ですが、


1番目2番目のサイトをみて

 

自分に足りないのではないかと気になった栄養素があるようなら


このサイトで紹介されている摂取量を意識して守る生活を続けてみる


というような使い方が無理なく一番活用できる方法だと思います。

 

サイトの紹介は以上です。

 

おわりに

 

最後のサイトの紹介でも書きましたが


神経質に栄養を摂ろうとしても

 

お金やお腹の都合で色々と難しいことが多いと思います。

 

自分のできる範囲で無理なく

 

健康体に近づいていけるための食事を選んでいけるように


なれればそれが一番よいのではないかなと筆者は考えております!