ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

ヤーズ配合錠(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール錠)服薬指導のポイント さっとまとめてみました。

 

ヤーズ配合錠(ドロスピレノン・エチニルエストラジオール錠)を服薬指導する前に確認することをまとめています。

このページは管理人が投薬前にさっと確認するためのページなので、適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。

適応 

月経困難症

 PMS

※月経困難症のうち 中等度の人に推奨

軽症はNSAIDsや漢方(当帰芍薬散など)

 

排卵を抑えるとともに、子宮内膜が厚くならないようにして痛みの原因をなる物質(プロスタグランジン)の産生を抑えることで、生理痛のほか、腰痛、頭痛などを改善します。

 

監査のポイント

  • 警告欄に血栓症
  • 禁忌がかなり多い 添付文書参照
  • 年齢(40歳以上か)と喫煙状態は確認。禁煙を進める
  • ACHES(エイクス)の確認 以下はその5つ Dダイマーのみの確認は良くない
  1. 激しい腹痛(abdominal pain)
  2. 息苦しさや胸の押しつぶされるような痛み(chest pain)
  3. 強い頭痛(headache)
  4. 見えにくい、視野が狭い、失神など(eye problems/speech problems)
  5. ふくらはぎの痛みやむくみ(severe leg pain)

 

服薬指導時のポイント(青は初回指導時は伝える内容

  • 1 日 1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色
    錠から開始する。白は成分なし)28日間連続経口投与する.
  • 以上28日間を投与 1 周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を投与し,以後同様に繰り返す.
  • かなり稀ですが血栓症の報告があります。激しい頭痛や手足のしびれ、痛みなど何か変だなと感じたらすぐにDrに連絡してください。また喫煙は血栓症のリスクを上げます。禁煙を心がけましょう。
  • 継続服用中の場合はエイクスの確認

 

注意する副作用(青は初回指導時に確認)

  • 不正性器出血 ただし投与継続につれて徐々に減少 
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 血液検査確認項目:PT TG など
  • 血栓症

その他

  • 服用サポートアプリがある。「つづけるミカタ」 しかし評価は。。。
  • 若くて痛みが強くない場合:LEPからスタート
  • LEPが使えず、また血栓発生リスクの高い40代以上はディナゲスト錠(ジエノゲスト)
  • 以下は血栓症のリスク増

  1. たばこを吸っている
  2. 肥満
  3. 血圧が高い
  4. 糖尿病
  5. 40歳以上
  • 身体症状は改善するがPMSに伴う精神症状は有効性は確認されていない

※最終更新日20180217

 

参考サイト

月経困難症治療剤ヤーズ®配合錠/経口避妊剤トリキュラー®錠