ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

リマチル錠(ブシラミン)服薬指導のポイント さっとまとめてみました。

 

リマチル錠(ブシラミン)を服薬指導する前に確認することをまとめています。

このページは管理人が投薬前にさっと確認するためのページなので、適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。

適応 

 

 関節リウマチ

捕捉

 NSAIDsなどが効果不十分の場合使用。

監査のポイント

  • 通常成人、1回ブシラミンとして100mgを1日3回(300mg)食後に経口投与
  • 1日最大用量は300mg
  • 本剤を6カ月間継続投与しても効果があらわれない場合には投与を中止すること。個別指導時注意。
  • 腎障害のある患者は禁忌
  • 手術直後の患者へのリマチルの投与が原則禁忌

 

服薬指導時のポイント(青は初回指導時に伝える内容

  • 遅効性。効いてくるまで1~3か月かかります。

  • 薬疹が10%ほどある。注意。

 

注意する 副作用 検査値(青は初回指導時に伝える内容

  • 白血球数、血小板数及び尿蛋白の検査値が下記のいずれかの値を示したときは、投与を中止し、適切な処置を行うこと。
  1. 白血球数………3,000/mm3未満
  2. 血小板数……100,000/mm3未満
  3. 尿蛋白………持続的又は増加傾向を示す場合
  • 皮疹・そう痒感852件(12.2%)
  • 蛋白尿288件(4.1%)
  • 口内炎・口内異常感118件(1.7%)
  • 肝機能異常113件(1.6%)
  • 腎機能異常71件(1.0%)

その他

  • リマチルは第Ⅰ相臨床試験1から体内蓄積性はない
  • 定期的な尿検査は必須
  • リウマトレックス(メトトレキサート:MTX)が第1選択。関節リウマチの診断が出るとまずMTXが使用できるかどうかで判断が始まる。MTXが使用できない場合に従来型DMARDs(リマチル サラゾスルファピリジン etc)の使用を考慮に入れる。 

※最終更新日20180218

 

参考サイト

https://www.ayumi-pharma.com/medical/commons/drug/faq8.php