ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

ハルシオン錠の服薬指導~アルコールはいい?致死量は?投与日数制限などQ&Aあり~(一般名:トリアゾラム)

ハルシオン(トリアゾラム)指導のための情報

このページは管理人が投薬前にさっと確認するためのページなので、適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。

適応 

  • 不眠症
  • 麻酔前投薬

 

捕捉

 超短時間型です。睡眠導入剤。寝入りがよく次の日に残りにくいことが特徴です。

T1/2 :2.9時間

Tmax:1.2時間

 

連用により薬物依存を生じることがある

監査のポイント

  • 成人には1回トリアゾラムとして0.25 mgを就寝前
  • 高度な不眠症には0.5 mgを投与することができる
  • 適宜増減ありだが高齢者には1回0.125 mg~0.25 mgまで
  • 併用禁忌あり:抗真菌系の薬や抗HIV薬。詳しくは添付文書参照 CYP3A4による相互作用をうけやすいため
  • 肝代謝。AST ALT など観察
  • 妊婦はFDAでは禁忌
  • 原則禁忌:呼吸機能が高度低下している人

 

服薬指導時のポイント(より重要な指導内容は青)

  • 服用は就寝直前にしてください。
  • 次の日に眠気を持ち越すことがあります。その場合は車の運転等危険なことには従事しないでください。
  • お酒はできる限り避けましょう。

注意する 副作用 検査値(より重要な内容は青)

  • めまいふらつき(1.27%)
  • 眠気(1.20%)
  • 前向性健忘 持ち越し効果
  • 倦怠感(0.77%
  • 頭痛(0.70%)etc

その他Q&A

投与日数制限は?

30日

アルコールとの併用は?

中枢抑制を増長させる可能性があります。避けましょう。

 

簡易懸濁は可能か

トリアゾラム錠0.25mg「CH」について簡易懸濁法を行った結果、10分間で錠剤は崩壊・懸濁した。また、経管栄養チューブ(8Fr.)の通過性に問題はなかった。

http://www.nihon-generic.co.jp/medical/search/files/TRIAX02_SPS.pdf

 

ハルシオンの致死量は?

半数致死量は7500㎎/kg つまり内服でこれを摂取するのは不可能。致死量はほぼない

 

ハルシオンの代謝について

CYP3A4で代謝されます。そのためCYP3A4に影響する薬は注意が必要です。

 

 

※最終更新日20180224

 

参考サイト

PMDA

妊娠と薬_04-090