ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

リバスタッチパッチ(イクセロン)の服薬指導~切っていい?かぶれや食欲が気になるなどQ&Aあり~(一般名:リバスチグミン)

リバスタッチパッチ(イクセロン) 指導のための情報

このページは管理人が投薬前にさっと確認するためのページです。網羅性を重視しているわけではありません。適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。また一般名も正式名称では記載していません(~塩酸塩といった記載は省略しています)

リバスタッチパッチ(イクセロン) の適応 

軽度および中等度アルツハイマー型認知症の認知症症状進行を抑制

捕捉

  • アルツ八イマー型認知症の適応があるAChE阻害薬の中で唯一の貼り薬です。
  • 副作用の消化器症状は一過性であり、継続服用で消失することが多いです。
  • 貼り薬のため赤くなる、かゆくなる、かぶれるなど皮膚症状が出ることがある。

リバスタッチパッチ(イクセロン) の監査のポイント

  • 開始1回4.5㎎ 1日1回
  • 4週間毎に4.5㎎ずつ増量。基本は18㎎が維持量です。
  • 同効薬(AChE阻害薬)であるアリセプトやレミニールとは併用できません。
  • 添付文書には 1日18mg未満は有効用量ではないため、維持量である18mgまで増量すること の記載有(しかし効果が確認できた時点で増量をやめる医師も当然いる。)
  • 皮膚症状は保湿剤やステロイドの塗り薬を使って対応することがある。

リバスタッチパッチ(イクセロン) 服薬指導のポイント

  • 継続して使用することが重要です。(家族の理解と協力を得ましょう)
  • パッチの表に貼った日付を書くことができます。
  • 胸 上腕 背中 のいずれかに貼ってください。次の日は前日とは違う場所に貼りましょう。1度貼った場所はできれば2週間以上は空けてから貼ることが推奨されています。※注意点は指導せんに詳しく記載されています。初回はお渡ししましょう。
  • 消化器症状がひどい場合にはすぐにDrか薬剤師に連絡してください。
  • 徐々に増量していく薬です。(コウノメソッドなど一部では少量のまま使うやり方が提唱されていますが、基本は増量です。)
  • ※コウノメソッドは認知症にたいする処方のアプローチが添付文書とは著しく異なりますが、1つの考え方として薬剤師も知っておくべきでしょう。

リバスタッチパッチ(イクセロン) 注意する 副作用 検査値

  • 悪心 嘔吐 食欲低下 下痢 などの消化器症状
  • かゆみ 炎症 かぶれなどの皮膚症状
  • 皮膚症状は保湿剤の使用により発生を低くすることができる。

その他Q&A 

作用機序は?

コリンエステラーゼ阻害作用です。

レミニール(ガランタミン)やアリセプト(ドネペジル)と比べて効果に違いはあるの?

細かくは半減期など違います。この三剤については効果に明確な有意差は現状ないことになっています。副作用症状や周辺環境、併用薬によって変えましょう。

消化器症状の副作用は他2剤に比べて出にくいです。

 代わりに貼り薬のためかぶれに注意。

腎機能が悪くても使える?

 使用可能です。透析患者もOK。

 

肝機能が悪くても使える?

同じく使用は可能。ただし機能低下している高齢者などは当然注意して観察していきましょう。 

 

 吐き気や下痢といった消化器症状が出る場合の対処法は?

中止もしくは整腸剤や吐き気止め(ドンペリドンなど)で対処する。

 

 

 切って使える??

有効性や安全性に著しく影響するので切らないでください。

 

 

貼ったままの入浴はいい?

入浴やプールは可能です。ただし薬がはがれやすくなるので入浴時間には注意してください。

 

パッチがはがれたら、直ぐにはりなおしたらいい?

はがれたらその分はもう使用しないで捨てましょう。代わりに新しいパッチを貼り、翌日はいつもの時間に貼り換えましょう。

 

食欲は減衰するの?

 副作用に食欲不振あり:5.2%

しかし他の2剤に比べて経皮吸収タイプなので消化器症状は少ない。

 

貼り忘れたらどうするの?

気が付いたときに貼る。ただし4日間以上間が空いた場合Drに相談。

 

 

※最終更新日20180407

参考サイト

PMDA

 

※追記・修正しておくべき内容があると感じた方はお手数ですがお問い合わせのほうまでよろしくお願い致します。可能な限り対応させていただきます。