ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

トランサミンの服薬指導~シミに効く(美白効果)?飲み合わせは?のどの痛みに使う、などQ&Aあり~(一般名:トラネキサム酸)

トランサミン 指導のための情報

このページは管理人が投薬前にさっと確認するためのページなので、適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。

 

このページではトランサミンの内服について記載します。トランサミン注については詳しくは記載していません。

適応

  • 出血傾向の時
  • 湿疹や蕁麻疹 など
  • 咽頭痛 扁桃炎
  • 口内炎 口内痛 など
  • 適応外:DIC 肝斑 シミ

かなり大雑把に書いてます。(詳しくは添付文書で)

捕捉

  • これらの適応は抗プラスミン剤である止血作用と抗アレルギー・打抗炎症作用によるものです。

(プラスミンはアレルギーや炎症性の疾患に関与している。

血管透過性の亢進、そしてアレルギーや炎症性病変の原因であるキニンなどの物質のプラスミンによる産生を抑えます。

トランサミン 監査のポイント

  • トランサミンと抗凝固薬との併用は可能か。

第一三共の公式サイトでは併用可能となっている。

直接凝固系の促進をしているわけではないからとのこと。

しかし慎重投与なので風邪症状などでは無理に使う必要はないと考えられる。

  • 適応が多いので服用理由はしっかり把握しましょう。

トランサミン 服薬指導時のポイント

  • Drの指示通り服用しましょう。
  • 服用後の体調不良が出る場合は飲むのをやめて連絡してもらいましょう。

トランサミンの 注意する 副作用 検査値

  • 食欲不振0.61%(18件)
  • 悪心0.41%(12件)
  • 嘔吐0.20%( 6 件)
    胸やけ0.17%( 5 件)
  • そう痒感0.07%( 2 件)
  • 発疹0.07%

副作用の出る確率は低く安全性の高い薬と言えます。

その他Q&A

 

 シミに使えるの?美白効果は?

メラニン色素の生成を抑える作用があります。

プラスミン→PG↑→メラノサイト活性→メラニン↑

この流れを止めてくれます。

厚生労働省に認可された美白有効成分です。OTCでも多く販売されています。

同時にシナールなどもよく処方されます。

 

飲み合わせが悪い薬はある?

併用禁忌となる薬はありません。しかし先ほども記載した抗凝固薬との併用についてはしっかり検討しましょう。

 

安定供給について

2018年4月 出荷調整になっています。

理由は溶出試験に適応しない規格が出たため。

昨今の世の中の情勢を見ていると

正直に公表しているのは好感が持てる。

 

風邪で処方されたんだけどなぜ?

抗炎症作用によりのどの痛み抑えます。

 

参考サイト

PMDA

第一三共公式サイト