ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

グーフィス錠の服薬指導~作用機序は?食前?副作用についてなどQ&Aあり~(一般名:エロビキシバット)

グーフィス錠 指導のための情報

このページは薬剤師である管理人が投薬前にさっと確認するためのページなので、適正使用のための周辺知識は自身でしっかり収集するようお願いします。

※このページは医療従事者を対象としたページです。

f:id:pharm0916:20180605202157p:plain

適応

  • 慢性便秘症(ただし器質的疾患による便秘を除くとあります)

捕捉

  • 世界初の作用機序である胆汁酸トランスポーター阻害剤です。

グーフィス錠 監査のポイント

  • 10㎎(2錠)を1日1回食前
  • 適宜増減あり
  • MAX15㎎までです。

グーフィス錠 服薬指導時のポイント

  • 1日1回食前で飲むお薬です。

グーフィス錠 注意する 副作用 検査値

  • 腹痛 20%
  • 下痢 15.7%

添付文書上だと結構頻度が多そうに見えますが、実際はどうなるでしょうか。

 

その他Q&A

グーフィス錠の作用機序

胆汁酸による再吸収を阻害することにより、大腸内の胆汁酸の量を増やします。

 

これにより胆汁酸は大腸内に水分を分泌させます。

 

さらに消化管の運動も胆汁酸により誘発されるので自然な排便に繋がります。

 

 

 ウルソを飲んでいる人は使える?

 併用注意になっています。腸管循環を利用したウルソとは相性は間違いなく悪いですね。あえて使う必要はないように感じます。

なんで食前なの?

  1. 薬を飲むことによる胆汁酸の再吸収の阻害と、食事をとることによる胆汁酸分泌が同時に起こることを避けるためです。
  2. 食前投与時のCmax及びAUC0-∞は、食事非摂取時の約20~30%であった。 http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/111890_2359008F1025_2_02.pdf グーフィス錠 添付文書より

このため完全な絶食時よりも食前摂取のほうが血中濃度を抑えることができます。

血中濃度はグーフィス錠の効果とは関係ないので、低く抑えるほうが適しています。

 

主な特徴は?

上記の内容に加えて体内への吸収はほぼありません。

 

 

参考サイト

グーフィス錠 添付文書 

 

持田製薬株式会社 グーフィス錠 医療従事者向けサイト

ttp://www.mochida.co.jp/dis/medicaldomain/gastroenterology/goofice/index.html

 

エーザイ株式会社からのニュース

ttps://www.eisai.co.jp/news/2018/news201833.html