ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

薬局薬剤師のためのipad利用術~仕事を効率化しよう~

 はじめに

今回はipadを利用した薬局業務の改善策について書いていこうと思います。

この記事は何か新しい発見があったとき追記していこうと思います。

 

f:id:pharm0916:20180505103754p:plain

①来局予想。日々のやることを管理する

ipadというよりはアプリのカレンダー機能の利用です。

 

どのカレンダーにもある機能ですが

 

繰り返し入力を使い、患者名を記録します

f:id:pharm0916:20180505094814p:plain

こんな感じです。

 

やり方は

 

グーグルカレンダー→訪問日を選択→タイトルに患者名を記入→その他オプションより繰り返し入力を設定。

 

です。

 

問題点としては訪問日が変更になるたびに、繰り返し修正することでしょうか・・・

 

その点も含めて、紙のカレンダーに付箋で名前を貼って管理するほうが直観的でわかりやすいかもとも思います、、、、

 

頻繁に来ない患者さんはカレンダーに次に来る日を入れておくと

 

スタッフ全員とも共有できますし、いいかもですね。

 

また

カレンダーのメモに申し送り事項を書いておくなどしておくと、仕事が見える化されると思います。

 

他にも月報処理や在宅の報告書提出日など

 

あらかじめ繰り返し入力で

 

毎月やっていることを記入しておくと忘れない

 

かもしれませんね。

新しい使い方がある場合、教えてください!

 

②エバーノートを利用したペーパーレス化

f:id:pharm0916:20180505111233p:plain

 

今回一番お話ししたい内容です。

 

私は指導せん過去の勉強会の資料など

 

すべてスキャンして、エバーノートに入れています。

 

ipadは入力ツールとしては利用することが難しいですが

 

出力ツールとしては使い勝手がいいです

 

なのであらかじめ指導や勉強に使うデータを

 

エバーノートに入れておくといつでもすぐに引き出せます。

 

そのためにもペーパーレス化は必須です。

 

なのでこのペーパーレス化についてまず記載します。

 

ペーパーレス化とは

ご存知の方も多いと思いますが、ペーパーレス化とは

 

紙媒体をデータ化し保存することです。

 

これは薬局業務だけでなく

 

日常のいらない紙や本もデータ化することで

 

身の回りの片付けや整理整頓にも利用できます。

 

では具体的なペーパーレス化のやり方についてです。

 

これについてはやり方はいろいろあるのでグーグル先生に聞いていただいてもいいと思いますが、今回は私のやり方について記載します

 

ペーパーレス化に必要なもの

 

PC

スキャナー

裁断機

アプリ:エバーノート(他のアプリは使ったことがないためわかりません(-_-;))

 

以上です。

 

PCについてはスキャナーに対応していれば何でもいいと思います。

スキャナーの購入前にご自身でお調べください。

 

スキャナーについて

私は

富士通 の ScanSnap iX500 

https://amzn.to/2JWW6Ua

を利用しています。

 

詳しくは 説明してくれている動画を貼っておきます。

 

4年前の動画ですので

 

いまだったらもっといいやつが販売してるかもしれませんね。


ScanSnap「iX500」1年使用レポート!

 

 

スキャンスナップはエバーノートと連動しているので

 

スキャンしたデータを簡単にエバーノートに保存できます。

 

スキャンしたPDFデータは文字も認識されているため

 

検索したとき

 

検索の文字がある資料を簡単に探し出すことができます。

 

裁断機について

 

裁断機 ペーパーカッター A4対応 40枚裁断 DC-210N

https://amzn.to/2rlAIAc

を利用しています。

値段と性能のバランスがいいと思います。

 

効率化をするにはさらに値段のかかる

 

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

https://amzn.to/2jxYsxs

 

などの利用がおすすめです。

 

こちらはカール式ではないためさらに多くの量を裁断できるようです。

 

ほしい。。。

 

③アプリの利用

 

 

おすすめアプリを紹介します。

添付文書アプリ

添付文書Pro 

私にとっては必須ツールです。PDF化された実際の添付文書も閲覧でき

 

オフライン上でもPDFではないですが、薬品の添付文書データは確認できます。

 

その他にもヤクチエさんは便利なアプリを多数出してますね。

 

NoBoke ~ 認知症、アルツハイマー診断・予防 ~

使ったことはないですが、在宅などで患者さんに利用してもらうと、認知症などの早期発見に使えないかと妄想中です。

 

さいごに

私自身ipadを利用して仕事をしていますが、かなり便利なことを実感しています。

 

特にペーパーレス化は

 

薬剤師だけでなく、薬学生にもお勧めしたいです。

 

授業の資料まとめがものすごくはかどりますよ。

 

現状アップルペンシルを持っていないので何とも言えないですが、参考書の自炊ができたらアップルペンシルと合わせて、面白い使い方ができそうな気はします。

 

もちろん紙のほうがいいこともまだまだたくさんあるでしょうから、

 

ぜひデータ化と紙の利用を使い分けて

 

もっとも自分に合った利用法を見つけてみてください。