ハタチからみるべき薬剤師的医療情報局

個人薬剤師の個人ブログ

花粉症にはアレグラFX(フェキソフェナジン)?アレグラFXを薬剤師が解説!副作用は?値段は?花粉症におすすめ?などQ&Aあり

 

花粉症がある人にとって3月はとてもしんどい月ですよね。

今回は花粉症対策セルフメディケーションの最先端

 

嵐の大野君で有名な

 

アレグラFXについてお話ししていこうと思います。

 

アレグラFXの値段

28錠入り14日分でAMAZONは

 

1635円です。

 

概算として

 

1か月3200円

6か月18000円

12か月36000円

 

となります。

セルフメディケーション税制対象医薬品のため

 

www.mdeical-ia.com

 

およそ4か月以上使用すると

 

12000円以上は医療費控除されるため

 

お得な使い方になります。

 

医療機関で出してもらうよりは安上がりになると思います。

 

花粉症で悩んでいる人は4か月以上使う機会もあると思うので

 

花粉症対策として十分おすすめできる薬だと思います。 

アレグラFXの効果、実際に効くのか

個人的な意見としては

 

かなり個人差が大きく、また効かないと感じる人が多い薬

 

です。

 

今後タリオンのOTCとして発売する薬のほうが効果としては期待できるでしょう。

【薬食審要指導・一般薬部会】タリオンとクラリチン、初のスイッチ化了承‐アレルギー性疾患治療薬が3件 : 薬事日報ウェブサイト

 

アレグラは抗アレルギー効果よりも眠気のなさが特徴の薬になっています。

 

アレグラFXの副作用は?

アレグラは副作用が少なく、眠くなりにくいことが特徴です。

成人では、主な副作用として

 

頭痛・ 眠気・腹痛・めまい・けん怠感・吐き気

 

などが報告されています。

アレグラFXの飲み方

60㎎のアレグラFXは1日2回です。特に食前食後は関係ありません。

花粉症に使う場合は花粉飛散情報をみて花粉が飛び始める前から飲むことをお勧めします。

 

アレグラFXはおすすめできる?

薬としてはかなり安全性の高い薬です。

 

www.ssri.com

 

見てのとおり

 

医者が処方する率が最も多い薬がアレグラになります。

 

おそらく処方理由としては

 

どの薬よりも眠気が出にくい

 

これに尽きるでしょう。

 

そのOTCであるアレグラFXも

 

きわめて有用性が高い薬と言えるでしょう。

 

なので花粉症で購入を悩んでいる方は

 

1度アレグラFXを購入してみて

 

自分に合っていると感じるようなら継続して使用することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

アレグラfxジュニアってなに?

 

アレグラfxジュニアはアレグラの小児用です。

フェキソフェナジンが1錠30㎎含まれています。

中学生用(7~14才用)

が対象になります。

16錠 1180円

であり、若干高いのが気になります。

アレグラ60㎎を割ったほうが安い

くれぐれもアレグラ60㎎を割って使うようなやり方はやめましょう。

 

アレグラFXは蕁麻疹に使用できる?

 

結論から言うと

 

使用できます。

 

しかし抗アレルギー効果は弱い部類に入るため

悪化する前に皮膚科に受診したほうがいいでしょう。